アロマテラピー検定

アロマテラピー検定ガイド


女性に人気のアロマテラピー検定は、仕事にも暮らしにも生かせます!

心身ともに癒されるアロマテラピー検定をご紹介します。


アロマテラピーという言葉を聞いたことがある方は多いと思いますが、実際に資格として持っている方はそう多くはないと思います。

アロマテラピー検定は、人気急上昇中の認定資格の一つであり、趣味の範囲で楽しんだり、仕事にも生かすことができます。

アロマテラピー検定には、2級と1級があり、いずれも合格率が高く、比較的容易に取得できるので、人気が高まっているようですが、人気の秘密はそれ以外にもあります。

手軽に取得できるだけでなく、1級を取得すれば、アロマのプロとしても道が開け、様々な分野で活躍できる可能性が高まります。
また、子育てや仕事の合間にも勉強することができ、子育て中の主婦の方にも、子育てがひと段落後の仕事復帰にも生かせるおすすめの資格です。

アロマテラピー検定を受験するには、アロマテラピーとは何かをまず知る必要があります。その上で、アロマテラピーについて幅広い知識を習得し、資格取得を目指します。

ここでは、アロマテラピー検定の概要や、試験内容、合格率、難易度、アロマテラピー検定をパスするための勉強方法や勉強期間の目安もご紹介していますので、参考にしてください。

また、アロマテラピー検定1級を取得後に取得できるアロマ関係の資格も詳しくご紹介していますので、アロマのプロを目指したい方や、よりアロマテラピーの道を極めたい方は、そちらをご覧ください。


さらに、アロマテラピーをどう暮らしに役立てるか、また、アロマテラピーの効果などもご紹介していますので、アロマテラピーを日常生活で楽しみたいという方はそちらを参考にしてください。


最後に、アロマテラピーが学べる通信講座を4つご紹介していますので、アロマテラピー検定の試験対策にご活用下さい。
ユーキャンで資料請求してみました!私の資料請求体験レポートはこちら

アロマテラピー検定のお役立ち情報

■アロマテラピー検定の受験要項

 

アロマテラピーを自分の趣味として楽しんだり、健康維持のためなどにアロマを使いたいという方、精神療法などにアロマを使いたいという方が、アロマテラピー検定を受験すると思います。
アロマテラピー検定は、年齢や経験の制限なく、誰でも受験可能ですし、2級と1級とがあるのですが、いきなり1級を受験することもできます。
2級と1級の受験は同じ日に行われますが、時間帯が異なるので、同時受験も可能です。
ただし、アロマテラピー検定では、アロマの幅広い知識が必要になってきます。
受験日程は、毎年5月と11月の年2回行われており、全国各地の34都市で実施されています。
受験料は、いずれも6300円で、マークシート形式になっています。

 

 

■アロマテラピー検定の合格率とは?

 

アロマテラピー検定の合格率は、2級も1級も、約90%になっています。
合格基準は、正解率80%以上です。
いずれの級も、合格率約90%と言うことからみて、非常に合格しやすい検定になっています。
合格率の高さからみて、きちんと勉強していれば合格できる検定であると言え、不合格の10%の方は、ほとんど勉強していなかった方と言えます。
つまり、しっかり勉強していれば、合格できる検定なのです。
年間4万人以上の方が受験していると言われていますが、しっかり勉強していれば合格できますので、準備万端で試験に挑んでください。

 

 

■アロマテラピー検定は、独学でも合格できる?

 

アロマテラピー検定は、独学でも合格できます。
アロマテラピー検定の合格のための通信講座があり、それを受講しないと合格できないのでは?と思う方もいると思います。
しかし、アロマテラピー検定には、公式テキストがあるため、それでしっかり勉強すれば、合格できます。
公式テキストで学び、問題集などを解くなどして集中して勉強すれば大丈夫です。
テキスト自体もそれほどボリュームがあるものではありませんし、香りの問題もありますが、通信講座や学校などに通っても、覚えることに変わりはありませんので、独学でも大丈夫です。
試験の2ヶ月ほど前から勉強を始めても、十分合格できると思います。

心身ともに癒されるアロマテラピー。
そんなアロマテラピーを資格として持てる、大人気の検定「アロマテラピー検定」の内容や受験対策、合格するための学習方法などご紹介。
どんな仕事に活かせるのか、どうやって暮らしに活かせるのか、おすすめの通信講座もご紹介しています。