アロマテラピー検定 アロマテラピーインストラクター

アロマテラピーインストラクター

アロマテラピーを仕事に生かしたいという方にオススメの資格である「アロマテラピーインストラクター」をご紹介します。


「アロマテラピーインストラクター」とは、地域での文化教室や専門スクールの講師として、またはボランティアとして、教育活動に携わるためために適した資格です。

この資格を取得すると、一般の人々が家庭や地域社会で安全で、正しく豊かなアロマテラピーを実践できるように、必要な知識や方法を専門家として指導できる能力を認定されることになり、アロマテラピーの専門家として、仕事やボランティアなどに生かすことができます。

「アロマテラピーインストラクター」は、本格的にアロマテラピーを仕事に生かしたいという方におすすめの資格であり、地域での文化教室やスクールなどの講師として働くのに適しているので、地域に密着した資格とも言えます。
また、子育て中の主婦の方にも、頑張れば取得が可能なので、子育てがひと段落した後の仕事復帰にも役立てることができ、おすすめです。
「アロマテラピーインストラクター」になるためには、アロマテラピー検定1級の合格者が、さらに「アロマテラピーアドバイザー」資格を取得後、初めて資格試験を受験することができます。

「アロマテラピーインストラクター」試験は、3月と9月の年2回、全国の主要都市(札幌・東京・名古屋・大阪・福岡)で行われます。

マークシート方式の一次試験と、小論文形式の二次試験があり、受験料は、5000円、登録認定料は、10000円です。

試験に合格後、「社団法人日本アロマ環境協会」にアロマテラピーインストラクターに登録後に、認定され、仕事などに生かすことができます。


アロマの世界で働きたいと思っている方や、アロマのプロを目指している方は、「アロマテラピーインストラクター」を目指してみてはいかがでしょうか?
ユーキャンで資料請求してみました!私の資料請求体験レポートはこちら

アロマテラピー検定関連情報

アロマテラピーを仕事に生かしたいなら、「アロマテラピーインストラクター」という資格をご紹介します。
アロマテラピーインストラクターがどんな仕事なのか、こちらでご紹介していますので、チェックしてみてくださいね。