アロマテラピー検定とは

アロマテラピー検定とは?

アロマテラピー検定とはどういうものかご存知でしょうか。

アロマテラピー検定とは、社団法人日本アロマ環境協会が実施する資格認定試験です。

アロマテラピーを自分自身で楽しんだり、家族や友人などの周囲の人に楽しんでもらったり、健康維持のために用いる知識の習得を目的としています。

アロマテラピーは、ご存知のように香り高いアロマで、心身ともに癒しを与える技術です。
良い香りを嗅ぐと、精神的にリラックスしたり、熟睡できたりする他に、体の疲れやストレスを取り除き、健康維持にも効果が期待できます。

その奥深い香りの世界を学ぶことができ、それを自身の健康維持だけでなく、様々な分野の仕事に生かすことができるのが、このアロマテラピー検定です。

精油の基礎知識や、アロマテラピーの活用方法などを学ぶことができ、それを日常生活や仕事に生かすことができるため、合格後は、いろんな楽しみ方をすることができます。

年々知名度が上がってきており、受験者数も年々増加傾向にあります。
ストレスがたまりがちな現代人にとって、副作用がない自然療法で心身ともにケアできるアロマテラピーは、まさに最適の資格なのかもしれません。
アロマテラピー検定には、1級と2級があり、趣味で楽しみたい方は2級の取得で十分ですし、仕事に生かしたいという方であれば、1級取得を目指すといいと思います。
アロマに関する様々な資格取得のためには、アロマテラピー1級合格が必須条件になっていることも多いので、取っておいて損はない資格だとも思います。

1級と2級の併願が可能なので、アロマを極めたいという方は、同時受験をしてみてはいかがでしょうか?
また、2級を持っていなくても、1級のみ受験することができますので、普段アロマに慣れ親しんでいる方は、1級を受験してみてはいかがでしょうか。
ユーキャンで資料請求してみました!私の資料請求体験レポートはこちら

アロマテラピー検定関連情報

アロマテラピー検定とは、具体的にどのような資格なのかご存知でしょうか。
こちらでは、アロマテラピー検定でどのようなことが学ぶことが出来て、暮らしや仕事にどう活かせるのかを説明しています。