アロマテラピー検定 勉強期間 勉強方法

アロマテラピー検定の勉強期間と勉強方法

アロマテラピー検定を受験しようと思っても、どのくらい勉強したら良いのか、またどのような勉強方法をとったらよいのかわからない方もいると思います。
そんな方のために、アロマテラピー検定の勉強期間の目安と、効率よい勉強方法をご紹介します。


アロマテラピー検定の勉強期間ですが、どのような勉強方法をとるかによっても変わってきます。

アロマテラピー検定の勉強方法は、テキストを中心に独学で学ぶか、通信講座や通学で学ぶ方法もあります。
受験者の多くが、テキストなどを中心にした独学か通信講座で学んでいる方のようです。
認定校もありますが、費用も時間もかかりますし、独学や通信講座でも十分に理解し、合格できる知識を身につけることができます。

独学で学ぶ際の勉強方法としては、AEAJ(社団法人日本アロマ環境協会)から検定テキストが各級1冊づつ出版されており、検定対象となる全ての内容が盛り込まれていますので、それを活用して勉強するといいと思います。

通信講座で学ぶ際は、各通信講座によって勉強方法が若干異なりますが、基礎知識や応用問題、試験対策など、効率よく学べるないようになっていますので、それに従って勉強してください。
勉強期間の目安は、勉強時間がしっかりとれ、集中して勉強できる方であれば、3週間〜1ヶ月ほどで、合格することも可能です。
家事の合間や仕事の空き時間に勉強するという方は、1ヶ月半〜2ヶ月くらいの勉強期間が必要です。

通信講座の中には、あらかじめ受講期間が決まっており、「ユーキャン」を例に挙げると、標準の勉強期間は3ヶ月になっています。
これは余裕を持った勉強期間になっておりますので、最短で3週間、最長でも3ヶ月ほどの勉強期間があれば、合格できるのではないでしょうか。


アロマテラピー検定は、さほど難しい試験ではありませんが、覚えることが多いので、効率よく集中して勉強するようにしましょう。
ユーキャンで資料請求してみました!私の資料請求体験レポートはこちら

アロマテラピー検定関連情報

アロマテラピー検定に合格するために、どれくらいの勉強期間とどんな勉強方法が必要か、こちらで説明しています。
テキストのご紹介など、具体的に説明していますので、勉強のお役に立ててください。